コンテンツマーケティングとは

目安時間:約 5分

ネットビジネスやアフィリエイトをするうえで最近よく耳にする「コンテンツマーケティング」という言葉。

 

本頁ではアフィリエイトでとても重要なコンテンツマーケティングについて解説します。

 

コンテンツマーケティングとは

 

 

 

コンテンツマーケティングとは、ブログやメルマガなどの媒体を通じてネットユーザーに価値のある情報(コンテンツ)を持続的に発信する事により、ネットユーザーから関心、興味、如いては信頼を得て商品やサービスを購入してもらうマーケティング戦術を言います。

 

なぜ今、このコンテンツマーケティングが見直されているのかというと、これまで行われてきたマーケティング戦術は徹底的な「売り込み戦術」で、様々な法人(個人)がセールスレターやチラシ、メルマガ等で一方的な情報だけを配信し「売り込みありき」でセールスが行われてきました。

 

しかし、どうでしょう。もしあなたの家の郵便ポストに、毎日入りきれないほどのDMやチラシ、或いはどこの誰かもわからない相手からの一方的なメールが日に何度も送られてきたなら嫌悪感しか抱かないのではないでしょうか。

 

実際今では、バナー広告やアフィリエイトリンクをただ張り巡らしただけのブログやメルマガには誰も見向きしなくなりました。そうした中で今注目されているのがコンテンツマーケティングです。

 

コンテンツマーケティングは基本的に売り込みはせず、ネットユーザーに対して役立つ情報やコンテンツを発信し続ける事で信頼を勝ち取り、結果、商品を購入してもらったり、サービスに申し込んでもらったりする戦術なのです。

 

今後、アフィリエイトで稼ぐのであれば、この手法は、戦略的にとても重要になってきます。

 

 

コンテンツマーケティングは潜在顧客を狙う

 

 

 

顧客には大きく分けて2つあります。ひとつは「見込み客」、そしてもうひとつが「潜在顧客」です。見込み客と潜在顧客の違いはネット検索をする場合、検索窓に打ち込むキーワードの違いに顕著に表れます。

 

たとえば、検索エンジンで「リカちゃん ドールみさきちゃん最安値」と入力する人は「見込み客」です。既に「リカちゃんドールみさきちゃん」という商品を購入すること決めていて、どこから購入するのが一番安いのかを調べています。

 

それに対して「子供誕生日プレゼント」と検索する人は「潜在顧客」になります。子供の誕生日プレゼントを探しているけれど、何をプレゼントすればいいのか迷っている段階なので「リカちゃん ドール」を買ってくれるかどうかは未だ分りません。この「潜在顧客」をターゲットとした戦術がコンテンツマーケティングなのです。

 

 

潜在顧客をターゲットにする流れ

 

 

潜在顧客をターゲットにした手法でまず行うべき事は、商品を売り込まない事です。売り込まないでネットユーザーに価値のある情報を配信し続け、これにより売り込まなくても結果的に商品やサービスを購入していただけるのです。

 

流れでいえばこんな感じです。

 

1、ネットユーザーが「ニキビ」について悩み、解決しようと検索

               

2、Aというブログの記事に「正しい洗顔の仕方」が書いてあり、それを実行したら「ニキビ」が消え悩みが解決できた

               

3.再度、違った悩みに直面し検索

               

4.また、Aというブログで解決策が記されていて実行したら悩みが解決した

               

5、「このAってブログの情報は凄い!とても助かった!」(この時点でAブログで記されている情報を信頼するようになります)

               

6、Aブログの○○さんが薦めている製品なので買ってみよう!(Aブログで紹介されている商品やサービスを購入する)

 

 

このように執拗な売り込みをしなくてもブログ訪問者は能動的に商品を購入しています。

 

このような手法で行う戦術がコンテンツマーケティングです。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
プロフィール

管理人:アフィリエイトナビゲーター:kazu

詳しいプロフィールはこちら

サイト内検索
人気ブログランキング
「超初心者目線」の初心者向けアフィリエイト教材
綺麗なサイトが簡単に作れるツール
カテゴリー
open all | close all
最近の投稿

ページの先頭へ