クリック課金型広告で稼ぐには

目安時間:約 7分

クリック課金型広告でアフィリエイトの稼ぐ方法は次の手順になります。

 

①広告を掲載するための媒体(サイトやブログ)を準備する

②クリック課金型広告を扱う広告配信サービスに登録する

③サイトやブログにクリック課金型広告を設置する

④サイトやブログに有益な記事を書きアクセスを集める

 

 

①広告を掲載するための媒体(サイトやブログ)を準備する

 

まず、広告を掲載するための「サイト」や「ブログ」を準備する必要があります。ブログやサイトと聞くと何だか難しそうに聞こえますが、無料ブログサービスなどを使えば誰でも簡単にサイトやブログを作ることができます。

 

無料ブログサービスやホーム ページ無料作成 ツールには下記のようなものがあります。

 

・Seesaa ブログ(シーサーブログ)

・FC2ブログ
・ライブドアブログ
・Jimdo (ジンドゥー)
・Wix

 

 

 

無料ブログはおススメできない

 

しかし、こういった無料ブログサービスやホーム ページ無料作成 ツールは、クリック課金型広告でのアフィリエイトにはあまりおススメできません。

 

 

その理由は・・・

 

  • 無料がゆえに、運営会社よって様々な条件や制限がある

 

  • ブログのデザインなど、テンプレートの中から選択しなければならず
    自分の好みで作ることができない
  • 運営会社の広告が表示され削除ができない場合もある
  • FC2ブログを使ってのグーグルアドセンスでの報酬は手数料が発生する
  • 何らかの理由で突然サービスが停止になったり、
    規約改変やアカウント(コンピューターやネット上のサービスなどを使用する権利)削除のリスクがある

 

アクセスも集まりだし、報酬も獲得できるようになったブログを構築しても運営会社の方針ひとつで、ブログやサイトが強制的に削除されたのでは今までの努力と苦労が報われません。なので、稼いでいる多くのアフィリエイターは無料のサービスではなく有料のサーバーと独自ドメイン(ホームページアドレス)を取得して運営している人が多いのも事実です。

 

  • 無料ブログの場合グーグルアドセンスでは新規登録ができない

 

2016年以降、グーグルアドセンスは、無料ブログの場合新規登録ができなくなってしまいました。グーグルアドセンスはクリック課金型広告の代表格。アドセンスが無料ブログで使えないということはクリック課金型広告では稼ぐことはほぼ不可能と言っているようなものです。ただし、この規定以前にグーグルアドセンスのアカウントを取得している人ならなんら問題はありません。

 

 

②クリック課金型広告を扱う広告配信サービスに登録する

 

クリック課金型広告を扱っている配信サービスには次のようなものがあります

 

・グーグルアドセンス(Google AdSense)
・忍者アドマックス

 

現状、クリック課金型広告を扱う広告配信サービスはこの二つしかありません。これらのサービスの提供をうけるにはグーグルアドセンスと忍者アドマックスのサイトへアクセスし、新規登録から順次指示どおりに設定して、広告媒体としてのサイトやブログのURLを登録します。

 

ちなみにこの二つのサービスを比較すると報酬面では忍者アドマックスよりもグーグルアドセンスの方が報酬単価が高く稼げる傾向にあります。しかしコンテンツをより重要視するアドセンスは、アダルトサイト芸能人の画像や動画を大量に使ったサイト等は禁止されているので、そのようなサイトでアフィリエイトをするのであれば忍者アドマックスの方が難易度が低いでしょう。

 

 

③サイトやブログにクリック課金型広告を設置する

 

グーグルアドセンスなどの広告配信サービスに登録できたら「広告の設定」画面から広告コードを取得しブログやサイトに設置します。設置と言っても広告コードのソース(文字列)をコピーしてテンプレートの中に貼り付ければ完了です。

 

広告のスタイルを設定する画面(グーグルアドセンス)


設置ができたらその後はひたすら記事を更新し、有益な情報を配信するサイトとして構築されれば後は自然と収益が発生していきます。ちなみにアドセンスの広告コードを埋め込む際、通常次の3か所のどこかに(全ても可)埋め込めば間違いないでしょう。

 

それは

・投稿記事タイトルの下
・記事本文の最後
・サイドバー(テンプレートの左右どちらかにある縦長のスペース部分)

 

それ以上表示させることはアドセンスの場合規約違反になりますし、違反にならなかったとしてもしつこすぎてユーザーに嫌われます。

 

なお、広告を表示させる場合「広告」であることが分かるように「スポンサードリンク」などといった表記をしなければいけません。

 

スポンサードリンクの表記例

 

 

④サイトやブログに有益な記事を書きアクセスを集める

 

広告が設置出来たら、ブログやサイト内の記事を追加しながら記事数を増やし、コンテンツを充実させていきます。

 

テーマを決め、ひとつの記事で800~1000文字くらいで100記事更新し、アクセス数が月に30,000PV(ページビュー数)ぐらい集まるようになれば10,000円前後の報酬発生が3カ月で見込めます。

 

なお、1クリックあたりの成果報酬額は表示された広告の内容で違ってきますが概ね5円~100円位が目安でしょう。

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
プロフィール

管理人:アフィリエイトナビゲーター:kazu

詳しいプロフィールはこちら

サイト内検索
人気ブログランキング
「超初心者目線」の初心者向けアフィリエイト教材
綺麗なサイトが簡単に作れるツール
カテゴリー
open all | close all
最近の投稿

ページの先頭へ