ニュースブログ(トレンドブログ)を運営する際の注意点

目安時間:約 4分

ブログを運営する上で、いくら芸能人の話題が有利とはいえ、単にそれらの記事をそのままコピペするのでは全く意味がありません。

 

 

 

ニュースブログ(トレンドブログ)運営での注意点

 

 

ブログを運営する際、記事のコピペがなぜいけないのかというと、たとえばブログ初心者の人がYahoo ニュースなどの記事をそのままそっくり自分のブログに書き写し配信したとしても、そのブログ(記事)がネットユーザーの目に留まる機会は限りなく低いといえるからです。

 

SEO的観点からみても、Yahoo ニュースなどの巨大なプラットホームに、開設したばかりの個人のブログがどう頑張っても太刀打ちできません。そればかりか、記事の丸写しをしてそのままインターネット上に公開すれば、その人のブログはスパムとみなされブログ自体が圏外に飛ばされたり、無料ブログであれば最悪アカウント停止などという厳しい処罰を受ける羽目になります。

 

もしも運よく、そのブログがネット上に残っていてネットユーザーの目に留まったとしても、コピペした記事というのは 思いのほかネットユーザーには既に周知されている事が多いものです。情報を探そうとして訪れたブログに、同じ内容の記事がそのまま書かれていたとしたら、あなたならどう思うでしょう。たぶん「二の足を踏んだ」「時間を無駄にした」と感じ、すぐにそのブログを閉じてしまうでしょう。

 

そうなれば、アフィリエイトリンクをどれだけブログに張ろうが報酬が発生する事はありません。ニュースブログ(トレンドブログ)が稼げるといわれていながら、一向に稼ぐ事ができないのがこの運営パターンです。

 

 

ニュースブログの正しい運営方法

 

 

先述したとおりニュースブログを訪問する人はそのニュースそのものは既に知っている可能性が高いです。それなのに、なぜまた他のサイトを巡って記事探しをしているのかというと、そのニュースに関する詳しい情報を更に知りたいと思うからです。

 

たとえば「女優の●●●●さん3度目の離婚!」というニュースが配信された場合、離婚の事実が記事として書かれていたとしても

 

・「3度も離婚する●●さんの人間性ってどうなの?」

 

・「この人の人生観は?生い立ちは?」

というように、また違った視点から人は興味を持つものです。

 

ですので、配信されている記事以外の別の視点からネタを捉え、あなた自身が自分で調べて不足を補い記事に味付けをすれば、あなた独自のニュースブログができあがりニッチなキーワードでアクセスを拾う事ができます。

 

このようにニュースブログは単に既存の記事をそのまま伝えるのではなく、オリジナル性をもたせて記事を書く事がニュースブログの正しい運営方法です。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
プロフィール

管理人:アフィリエイトナビゲーター:kazu

詳しいプロフィールはこちら

サイト内検索
人気ブログランキング
「超初心者目線」の初心者向けアフィリエイト教材
綺麗なサイトが簡単に作れるツール
カテゴリー
open all | close all
最近の投稿

ページの先頭へ