ノウハウを持っていないテーマで記事を書く方法

目安時間:約 3分

意外かも知れませんがノウハウブログは何かに特化したノウハウをほとんど持っていなくても、ノウハウブログに仕上げる事ができます。

 

過去に経験した事がなくても、あなたが今興味を持ち、これから学んでいこうとするテーマで情報を発信し、共に学んでいく過程を記事にするというやり方です。

 

 

興味のあるテーマで共に学んでいく過程を記事にする

 

たとえば、あなたがブログを始めて、ブログ読者の精読率を上げようといろいろ調べていったら、そのひとつに「ライティング(コピー)」があるという事に気付いたとします。

精読率や滞在時間を高めるのにライティングが重要であるならこれは学ぶ必要があると判断するわけです。

 

そして、どうせ1からライティングについて学んでいくのであれば、自分自身の備忘録という観点からも「コピーライティング」や「セールスコピー」について纏めたブログを立ち上げ、それを自分と同じ初心者の人と同じスタンスに立ち学んでいく過程を記事にして情報を発信していけば、それもひとつの立派なノウハウブログになるわけです。

 

たとえばこんなブログです。

 

セールスコピーの書き方がわかる初心者向けブログ

 

1からライティングについて学んでいくので、情報のレベルとしては基礎的なものから記事を書いていきますが、それらの記事を読む読者は初心者なので、かえって好感を持たれる部分が多いかもしれません。

 

あくまでも一例ですが、仮にコピーライティングやセールスコピーをテーマに記事を書くのであれば概ね次のような記事から書き始めます。

 

・セールスライティング(コピー)とは

・セールスコピーの構成は

・セールスコピー書き方のポイント

このように初心者目線で基礎的な情報から記事にしていきます。そんな基礎的なノウハウでも記事を読んでくれるのはコピーライティングやセールスコピーを基礎から学びたいと思う初心者の方です。

 

なので「セールスライティングとは・・」みたいな切り口から記事を書いた方が読者が集まりやすいのです。

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
プロフィール

管理人:アフィリエイトナビゲーター:kazu

詳しいプロフィールはこちら

サイト内検索
人気ブログランキング
「超初心者目線」の初心者向けアフィリエイト教材
綺麗なサイトが簡単に作れるツール
カテゴリー
open all | close all
最近の投稿

ページの先頭へ