ブログ(サイト)を目立たせる方法 その③「コンテンツの充実(価値ある情報)」

目安時間:約 5分

 

あなたのブログ(サイト)を目立たせるのに必要なのは先述したとおり

    • ①更新頻度
    • ②情報量
    • ③コンテンツの充実(価値ある情報)
    です。

 

本頁では前章、前々章に続き、3つ目の「コンテンツの充実(価値ある情報)」について解説いたします。

 

 

ブログやサイトでの「価値ある情報」とは

 

 

ブログやサイトでの価値ある情報とは、つまり「記事の希少性」です。

 

たとえばクルマ(自動車)を思い浮かべて頂きたいのですが、あなたの場合「魅力的なクルマ」といったらどんなクルマを思い浮かべますか?

 

    • スタイリッシュ
    • 加速がいい
    • 燃費がいい


・・・

 

これは人によって感じ方、捉え方が様々だとは思いますが、中々手の届かない(誰もが購入できるような大衆車ではない)クルマはとても魅力的に感じるのではないでしょうか?

 

あくまでも一般論ですが、クルマというのは新車で購入してから走行距離が増えれば増えるほど、年数が経過すればするほど、車の価値は必然的に下がっていきます。

 

ところが、クルマによってはたとえ年数が古くても、とてつもなく高価なクルマが存在します。一例ですがイギリスの名車アストンマーティン コスメティックというクルマは1930年代に製造されたとても古いクルマですが、その価格は何と4580万円です。そんな車を誰が買うのかはわかりませんが、マニアにはたまらない激レアカーなのでしょう。要は「希少性」です。

 

情報発信を要とするブログやサイトも一緒です。中々知る事のできないような希少な情報を載せたサイトはネットユーザーにとって有難い、魅力的なサイトになります。

 

仮に、ある化粧品の詳細を調べようと検索した場合、価格、主成分、○○の含有量だけを羅列した、横並びの情報しか書かれていないサイトよりも、あなたが実際にその化粧品を使ってみた感想や体験談などを情報として発信すれば誰も真似する事のできない希少なサイトになります。

 

アクセスが集めやすいと言われているニュースブログにしても然りです。ニュースブログというのはその名の通り、ニュースなどのトレンドネタを主に記事を書いていくものですが、よくやってしまう失敗例が、既に情報が配信されたニュース記事のコピペ(丸写し)やリライトです。

 

記事のコピペは法的にも問題が懸念されますが、本質的な問題は「検索ユーザーを失望させる」という点です。既にどこかで報道されそのニュースを知っている人が、同じような記事の内容が記されたブログに訪れた場合、一体どんな気持ちになるでしょう。

 

「そんな事とっくに知ってるよ!」

 

「俺が知りたいのはそこじゃない!」

 

あなたのブログを期待外れと判断し、即座にブログを閉じてしまうでしょう。

 

ですから、既存の記事のコピペや、言い回しをちょっと変えたくらいのリライト記事ではなく「あなただったらその記事に対してもっと知りたい事は何なのか?」を深堀して、その記事に足りない情報をあなた自身で調べ、あなた独自の記事を書きあげれば希少性の高い価値のある情報ブログとしてユーザーから評価されます。

 

ブログ(サイト)を目立たせる方法 その①「更新頻度」について

ブログ(サイト)を目立たせる方法 その②「情報量」について

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
プロフィール

管理人:アフィリエイトナビゲーター:kazu

詳しいプロフィールはこちら

サイト内検索
人気ブログランキング
「超初心者目線」の初心者向けアフィリエイト教材
綺麗なサイトが簡単に作れるツール
カテゴリー
open all | close all
最近の投稿

ページの先頭へ