レビューサイトでの商品の選び方

目安時間:約 4分

 

レビューサイトでアフィリエイトする商品の選び方のポイントは、「売れる商品を選ぶ」という事です。

 

「そんなの当たり前」と思うかもしれませんが、ここでいう“売れる商品”とは正確に言うと「知名度のある売れる商品」という意味です。

 

知名度があり誰もが興味を持つ商品を選ぶ

 

唐突な質問ですが、たとえば

 

①日曜大工を始めようとしている人向けにいろんな電動工具がレビューされているサイト

 

②日曜大工を始めようと思いマキタ のインパクトドライバーを買おうか悩んでいる人にマキタの インパクトドライバーがどういうものなのかを詳しく紹介するレビューサイト

   

このふたつのサイトのうち、どちらが本来のレビューサイトでしょうか?

 

答えは②です。

 

レビューサイトでアフィリエイトをする場合、まずしなければならないのは“売りたい商品を具体的に決める事”です。売りたい商品をまず決めて、ネットユーザーがその商品を買おうと決断させるために記事を書き、その商品の詳しい情報を伝えていくわけです。

 

なので、扱う商品は、なるべくそのカテゴリの中で知名度があり多くの人が興味を持っていそうな商品を選びます。

 

 

 

 

ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)の否認条件等を確認しておく

 

そして、レビューサイトでの商品選びのポイントのもうひとつはASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)での承認率です。

 

アフィリエイトはブログやサイトを経由し商品が売れれば報酬が支払われるという仕組みになっていますが、商品が売れた事が確認できてもそこで直ぐに報酬が支払われるわけではありません。

 

その商品やプログラムが正規の条件で正しく売れたかどうか不正がなかったかなども含め、広告主がしっかりと調査し承認、非承認をジャッジします。

 

たとえば、AGA治療やエステのプログラムで「来店予約で報酬10,000円」などという案件があった場合でも、そこには更に深い条件が定義されています。

 

仮にお店への来店予約が入ればその段階で成果が発生しますが、まだ承認はされません。なぜかというと、来店予約といってもあくまで予約であって、数日後にキャンセルになってしまう可能性もあるからです。

 

予約が入ってもキャンセルが多く、一向に来店してくれないような状況下で報酬だけを支払っていたのでは利益など出るはずがありません。

 

ですので、一旦は成果発生というステータスにはなりますが、その人が実際に来店するまで報酬は確定されないわけです。

 

また、

リピート購入

住所や連絡先の不備

クレジットカード等の審査落ち

など、

実際に購入や申し込みがあったとしても商品やプログラムには様々な成果確定の条件がありますのでASPの否認条件等を確認しておく必要があります。

 

否認条件等の確認は、ちなみにA8.netの場合、プログラム提携申請確認欄にある「否認条件」で確認することができます。

 

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
プロフィール

管理人:アフィリエイトナビゲーター:kazu

詳しいプロフィールはこちら

サイト内検索
人気ブログランキング
「超初心者目線」の初心者向けアフィリエイト教材
綺麗なサイトが簡単に作れるツール
カテゴリー
open all | close all
最近の投稿

ページの先頭へ