ネットビジネス副業がなぜ必要か?

目安時間:約 8分

 

世の中は今、先が見えない経済状況と言われています。

そんな中、サラリーマンの立場からすれば売上が見込めず、結果、それに比例して給与も上がらない。

 

それでもまだ会社に残っていられればいい方で、下手をすれば問答無用で肩を叩かれ、一家共々路頭に迷うなんていう事にもなりかねません。

 

そんな恐怖と背中合わせでサラリーマン人生を送っている人も

多いのではないでしょうか。

 

何かの手を打ち豊かになる人・嘆きながら何もせず人生を終える人

 

お金に対する不安は健康の不安と同等に深刻な問題です。

 

これからの社会は

「不況に備えて何かの手を打ち豊かになる人」

「不自由だと嘆きながら何もせず人生を終える人」

このような二極化が近い将来起こると言われています。

 

ある二人の男性がいました。

お互い同じ会社の同期で、一人は営業畑に配属され、

もう一人は施工部門に配属されます。

二人は時間が合えばよく一緒に酒を飲み、仕事の話をしていました。

 

ある日、いつものように酒を交えて仕事談議に花を咲かせていると、

ある共通の話題が持ち上がりました。

その話題というのがリストラです。

 

互いの職場で先輩たちが、こぞってリストラにあっていたからです。

 

その時、一人の男性は、いつか自分にも

同じようなことが降りかかるのではないだろうかという不安を

口にしはじめました。

 

一方の男性も同じようなことを口にしましたが、

先輩のリストラを目の当りにし、これを機に会社を

退社しようと思っている事を加えたのです。

 

どうせ頑張ってこの会社に残っても

先輩と同じような非情なめにあうのなら、

今のうちに見切りをつけ、自分で起業するというのです。

 

別々の人生を歩み始めた二人

 

そして二人は袂を分かち、別々の人生を始めることになります。

 

一人はリストラという恐怖に苛まれながら会社に居残り、

そして退社を決断したもう一方の男性は、自分でビジネスを始めたのです。

 

以来、それぞれ職場が変わり、中々会う事が出来なくなった二人に

2年の歳月が流れました。

 

そして2年後、久しぶりに再会を果たした二人は、

懐かしさのあまり祝宴を交わしながら互いの近況について話し始めたのです。

 

 

リストラの恐怖に怯えながらも会社に残った男性は

今度は別の事でストレスを抱えています。

 

幸運にもリストラはされませんでしたが

係長という役職に出世をしたため仕事量だけが増え、

なのに給料はほとんど上がらず、ボーナスも平社員と変わりません。

 

そして役職が付いた分、上司からの風当たりも強くなり、

責任があるので今まで以上に休むことができず

このストレスがもう限界にきているというのです。

 

 

一方、自分でビジネスを始めた男性は以前に比べ

ライフスタイルが激変したといいます。

今まで以上に家族と一緒に過ごせる時間が増え、

去年は2回家族で海外に出かけたのだとか。

 

聞けば起業して1年で、サラリーマン時代の収入以上を稼ぐことができ、

2年が経った今では月に100万円を稼いでいるというのです。

 

そして彼がもっとも力説していたのは、稼ぐ金額もさることながら、

自由な時間を手に入れた事。

 

朝の5時に仕事をはじめ、7時半に子供を学校へ送り、

それから戻って仕事を再開。昼で仕事を切り上げ、

昼食を取った後は、妻とフィットネスクラブで汗を流し、

夕方子供を迎えに行って帰りに買い物をする。

 

こんなたわいもない生活に幸せを感じているのだそうです。

 

2年後に再会した二人の生活は激変

 

同期で同じ会社に就職した二人でしたが、2年が経った今、

二人の生活はガラリと変わっていました。

 

一人は、ストレスに耐え切れず、退社を決意したものの、

その先の見通しが立たないまま人生を歩んでいくしかない。

もう一人は、自由な時間と盤石な経済基盤を手に入れ

人生を謳歌している。

 

なぜこんなにも、二人の人生に差がてきてしまったのでしょう?

 

その答えは、後者が以前から副業をしていたからに他なりません。

その副業こそネットビジネスだったのです。

 

彼はネットビジネスというチャンスと巡り合い、

会社勤めをしながらコツコツと勉強し、

5万、10万、20万と、徐々に収入を膨らませていったのです。

 

しかし、月収20万ではさすがに家族を養うことは出来ない。

だから本業で給料をもらいながら副業でネットビジネスをし、

新たな起業の地盤づくりの準備を始めていたのです。

 

土日の家族サービスはそこそこ我慢をしてもらい、

将来を見据えてパソコンと向き合っていたわけです。

 

ネットビジネスはお店を構えるのと違い、初期投資がほとんどかからず、

ビジネスをより活性化させるためのツールも数多く存在します。

 

彼はブログを立ち上げ、集客するためのノウハウを学び、

検索エンジンで上位に表示されるよう記事の更新も手を抜きませんでした。

 

彼はそうした自助努力だけで「儲けの構造」を構築し、

月に7ケタの月収を稼ぎ、同時に自由な時間を手に入れる事に成功したのです。

 

人生は誰と出会うか、何と出会うかで大きく変わる

 

長文になりましたが、実はこのような話は

決して珍しい事ではありません。

「人生誰と出会うか、何と出会うか」で大きく変わってしまうのです。

 

ネットビジネスに出会ったあなたはチャンスに恵まれているといえます。

 

ネットビジネスというチャンスをみつけたら、

生活基盤が成り立っている今でこそすぐに始めるべきです。

 

誰でもリスクなしでビジネスが始められる。

それがネットビジネスです。

 

「やるか、やらないか」たったこれだけです。

 

これだけで本当の自由を手に入れることができます。

これこそがネットビジネス副業を今必要とする大きな理由です。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
プロフィール

管理人:アフィリエイトナビゲーター:kazu

詳しいプロフィールはこちら

人気ブログランキング
「超初心者目線」の初心者向けアフィリエイト教材
綺麗なサイトが簡単に作れるツール
カテゴリー
open all | close all
最近の投稿

ページの先頭へ