サラリーマンのアフィリエイト作業時間の作り方

目安時間:約 4分

普段本業をもっているサラリーマンが副業でアフィリエイトをする場合、休日以外での作業時間の確保が難しいと思う人も実際多いのではないでしょうか。

 

本頁ではサラリーマンが休日以外でブログ(サイト)の記事更新をする場合の作業時間の作り方について解説します。

 

 

作業時間は作るもの

昔からよく「時間は作るもの」といいます。時間がないのであれば正に作ればいいわけです。ではサラリーマンが副業でアフィリエイトをする場合どのように時間を作りブログなどの記事更新を行えばいいのでしょうか。

 

それにはまず、現状の生活の中で本業の仕事から帰って寝るまでの間をどのように過ごしているのかを思い起こしてみましょう。

 

食事(夕食)にどれくらいの時間をかけているか

 

まず食事(夕食)ですが、あなたはどれくらい食事に時間をかけていますか?そしてこの食事の時お酒は飲んでいますか?実はこの食事にお酒を飲むか飲まないかで時間の作り方は大きく変わります。

 

単なる食事であれば30~40分で食事を済ませ、寝るまでの間に2時間~3時間ほどであれば比較的簡単に時間を作ることが出来ます。しかしお酒を交えての食事となるとそうはいきません。

 

ダラダラと肴をつまみに酒を飲み、飲み終えた頃に食事(ご飯等の〆)という流れになるので1~2時間食事に時間をかけてしまうというのがありがちなパターンです。

 

また、お酒が入らなければ食事を済ませてから気持ちを入れ替え作業をする事も可能ですが、お酒が入った食事となると酔いで頭が回らないのと、眠さも増して作業になりません。もし作業ができたとしても酔った勢いで書いている部分があるので記事が暴走しやすく、翌朝記事を読み返してみるととんでもない事を書いていたなどというのが私の場合よくありました。

 

ですので、私の場合、平日はお酒を飲まないという事を決め、食事を早めに済ませ、床に就くまでの2~3時間を作業時間に充てていました。もちろん完全禁酒したわけではなく平日だけのルールであり、休みの日の夜はその限りではありません。(休日は昼間からたっぷり作業を行いますから)

 

まとめ

時間の捻出という部分では睡眠時間を削り早朝の作業も実践しました。しかし睡眠時間を削ると昼間の本業に支障をきたし頭も回らなくなります。

 

なので睡眠時間を削るより、毎日お酒を飲む人であれば実績が出るまでしばらく晩酌は辛抱し、時間の捻出をされてみてはいかがでしょうか。

 

ひと月あたりのお酒の量も格段に減り、お財布にも有難いのでこの方法が私としてはオススメです。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
プロフィール

管理人:アフィリエイトナビゲーター:kazu

詳しいプロフィールはこちら

サイト内検索
人気ブログランキング
「超初心者目線」の初心者向けアフィリエイト教材
綺麗なサイトが簡単に作れるツール
カテゴリー
open all | close all
最近の投稿

ページの先頭へ