サラリーマンの副業には何がある?

目安時間:約 7分

サラリーマンの場合、あなたの収入はどんな仕事に就くのかまた、どんな会社に勤めるのかによって決まっています。厚生労働省の「賃金構造基本統計調査」によれば

 

 

  • 大企業の場合、平均年収(男性)は458万2,800円
  • 中小企業での平均年収(男性)は374万5,200円
  • 小企業での平均年収(男性)は343万800円

 

引用元:厚生労働省の「賃金構造基本統計調査」

 

だそうです。

 

 

 

サラリーマンで給料を10万円増やす事は簡単ではない

 

 

世の企業の中に成果主義の会社がどのくらい存在するのか分かりませんが

「よし!今年は高成績を残し、給料をアップさせるぞ!」

と頑張っても、月収を10万円アップさせる事などそう簡単ではないでしょう。逆に業績を落としてしまえば10万円アップどころか減給になる可能性だってあります。ですので、もし、サラリーマンの人が今の給料をあと10万円アップさせたいと思うのであれば今の会社だけに依存するのではなく、副業で稼ぎ収入の柱となるものをもう一つ増やす方が確実で簡単です。

 

 

サラリーマンが会社勤めをしながらできる副業は?

 

 

では、サラリーマンが会社勤めをしながらできる副業にはどんな仕事があるのでしょうか。

 

まず、時給制のアルバイトの代表格的存在であるコンビニを例にあげてみます。コンビニで働く場合、時給は東京都内平均960円~1200円位で、地方となると800円~1050円位が相場です。サラリーマンの場合会社勤めをしながらの副業ですから働ける時間帯は限られてしまいます。

 

たとえば、本業の会社から帰って食事と入浴を済ませ、夜の10:00~翌朝の4:00までの6時間勤務を週2日従事するとします。この場合の月収例ですが(時給900円×6h×月8日勤務)で、43,200円になります。今の収入に、プラス4万円強のお金が入るわけですから、多少家計の足しにはなるでしょう。しかし、10万円稼ぐためにはあと2倍以上の労働が必要です。

 

ならば、「週2じゃなく、週4~5入ればいいじゃないか?」という無謀な声も聞こえてきそうですが、コンビニの仕事はやらなければならない作業が多すぎて実はとても過酷です。コンビニの仕事内容を記してみると

 

  • 商品を棚に並べる(配送される度)・・・
  • 中華まんやフライヤーでの揚げ物作業・・・
  • 商品の発注や廃棄商品のチェック
  • トイレ清掃や床拭き・・・
  • キャンペーンの準備・・・
  • 雑誌の補充や返本・・・
  • 商品のフェイスアップ(綺麗に見せるための並べ直し)
  • 公共料金や宅配の受付業務
  • レジ打ち・・・etc

 

など多忙を極めます。

 

考えてみてください。サラリーマンの人は毎日本業で身体はクタクタのはず。本業で毎日昼寝三昧という人なら別ですが、普通に考えても毎日3~4時間の睡眠で昼夜働く事など、継続できるはずはありません。仮にできたとしてもいずれ身体を壊すのが関の山です。

 

家計を楽にするため副業をする事は 道理ではありますが、身体を壊したり家庭を顧みないような環境になってしまえば元も子もありません。また、コンビニは不特定多数の人が出入りするため副業がバレやすい環境でもあります。副業が認められていないサラリーマンにとってコンビニでの副業は厄介と言わざるを得ません。

 

 

 

ネットビジネスは副業がバレにくい

 

では、副業がバレにくく、サラリーマンをしながらわずかな時間を使って行える副業には何があるのかですが、結論から言えばインターネットを使ったネットビジネスが最適と言えます。

 

今ではインターネットは老若男女問わず、多くの人が利用している情報ツールです。ネットを使えばお金をかけずに宣伝広告が可能ですし、資金のない人でも簡単にビジネスが始められます。

 

たとえば、100人に年賀状を贈ろうとした場合、費用はハガキ代として6,200円がかかります。良い悪いは別として、これをEメールで贈れば基本的に費用は無料です。

 

また、何か商売を始めようとした場合、店舗を構えるとなると土地を買ったり(借りたり)建物を建てたりなどと莫大な設備投資を要します。しかし、インターネットでホームページを公開すれば数千円程度の投資で済みますし、無料ブログを使えばホームページそのものは無料で開設できます。

 

インターネットでのセールスというのは基本的に見た目のデザインと、セールス文章さえしっかりしていれば特別なスキルや才能は要りません。つまり、サラリーマンをしながらでも、あなたが特別な才能やスキルを持っていなくてもインターネットを使えばあらゆる事が副業としてできてしまうのです。

 

 

ネットビジネスは時間と場所に囚われない

 

 

ネットビジネスの大きなメリットを更に言えば時間と場所に囚われないという事です。いつでも、また、どこからでもネットが繋がった環境であれば仕事ができます。毎日決まった時間に起きて嫌々仕事に出かける必要もありません。自分がやりたい時に、やりたいだけ仕事をする事ができます。

 

また、ネットビジネスのもう一つの大きなメリットは一人で作業ができるという事です。新たな雇用先で副業をするとなると面接を受け組織の一員とならなければなりません。本業でどれ程偉い立場の役職に就いていようが新たな職場では真っ新な「新人」です。いくら先輩とはいえ、自分の子供くらいの歳の人に理不尽に扱われたりすれば、それは相当のストレスになるでしょう。

 

ですので、サラリーマンをしながら稼げる副業としてはコストがかからず、仕事をする時間や場所に制限がないネットビジネスがもっとも副業に適したビジネスといえます。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
プロフィール

管理人:アフィリエイトナビゲーター:kazu

詳しいプロフィールはこちら

サイト内検索
人気ブログランキング
「超初心者目線」の初心者向けアフィリエイト教材
綺麗なサイトが簡単に作れるツール
カテゴリー
open all | close all
最近の投稿

ページの先頭へ