あなたのブログ記事に読者からの反応がない場合

目安時間:約 2分

 

あなたの書いた記事を有益な情報として捉えていただけたなら、きっと問い合わせやコメントを戴けるはず。でも、もしあなたの書いた記事に誰も反応を示さなかった場合、記事の書き方を変えましょう。それにはどうすればいいのか?

 

訪問者の気持ちになって記事を書く

 

あなたの記事に反応してもらうためのポイントは「訪問者の気持ちになって記事を書く」という事です。自分のブログに訪れる人はどういう人なのか、どんな目的で訪れてくれたのか、その人だったらどんな情報が欲しいのか?を考えてみましょう。

 

買い物に行って「この店員さんは何でこんなに不機嫌な顔をしているんだろう?」・・「上階に住む〇〇さんはどうしていつも下を向いて歩いているんだろう・・」「どうして課長はいつも理不尽な指示ばかりしてくるんだろう?・・」等々。普段何気なく生活している中、人と遭ったり、人と喋ったりとコミュニケーションを取る場面ていくらでもあるはず。

 

その機会を無駄にせず、自分の視点だけではなく相手の考えている真意を探ってみるだけで記事に客観性を帯びたスパイスの効いた記事が書けるようになります。事実として起こっている事はひとつでも、他人の立場から見た出来事はその人なりに“真実”としての別の情景があるものです。要は何事も人によって印象が違うという事。

 

相手の気持ちになって考えるというクセをつけて記事を書いていけば読者から必ず反応してもらえるような記事を書くことが出来るようになります。

ブログテーマの見つけ方

目安時間:約 3分

 

ブログを始めたいけれど、どんなテーマでブログを書いていけばいいのか分からないという人も多いのではないでしょうか。ブログを構築してお金を稼ごうと思っても最初にここに躓いてしまいその先へ進めないという人も実際に多いかもしれません。

>> 続きを読む

カテゴリ:基礎知識  [コメント:0]

ブログ記事の構成の仕方

目安時間:約 9分

 

ブログの記事を書く上でのポイントは記事の構成です。一気に上手い記事を書こうとすると逆に難しくなりますので記事を書く前にどんな構成で記事を書くか、つまり記事構成を「細分化」します。

>> 続きを読む

ブログ記事の書き方

目安時間:約 3分

 

ブログでの記事の書き方ですが、ポイントはブログタイトルにあった記事を書く事です。そんなの当たり前と思うかもしれませんが記事を書いていくうちに余計な情報を加えようとして記事タイトルからかけ離れた記事内容になってしまうようなことがよくあります。

 

>> 続きを読む

初心者におすすめのアフィリエイトは?

目安時間:約 12分

サラリーマンが副業する場合、ネットビジネスとして取り組みやすいのがアフィリエイト。

 

アフィリエイトはブログなどの媒体を使って、ネットユーザーへ有益な情報を発信し、ブログ訪問者の属性に合った商品やサービスを紹介し報酬を稼ぐというものです。

 

しかし、アフィリエイトを実践していく中で、まず初心者を悩ませるのが「どんなテーマで情報を発信したらいいのか」という事。ブログやサイトのテーマ次第で、アフィリエイトの“戦術”は変わってきますから。

 

アフィリエイトはネットユーザーの利益となる情報を発信し、報酬を得るという“戦略”は一緒なんですが、どんな商品をどんな手段で紹介していくのかという“戦術(具体的な手法)”は全く違ってきます。

 

俗にいう“戦略と戦術の違い”というやつですね。

 

 

ブログに張る広告ひとつとっても、戦術によって違ってきます。なので初心者がアフィリエイトをする場合、まずどんなタイプの広告を扱うかが戦術として重要になってきますし、それが初心者アフィリエイターにとってやりやすい戦術か、やりずらい戦術かに変わってきます。

 

 

アフィリエイト広告には大きく分けると2つのタイプがある

 

アフィリエイト広告には大きく分けて2つのタイプがあります。

 

ひとつはクリック報酬型広告でもうひとつは成果報酬型広告です。

 

 

 

クリック報酬型広告

クリック報酬型広告は、ブログに訪れたネットユーザーが広告をクリックすると報酬が発生するというタイプの広告です。このタイプのものでよく知られているのがGoogle AdSense(グーグルアドセンス)ですね。

画像の右上にある「Ads by Google」と表示されるのがアドセンスの目印です。

 

Google AdSense(グーグルアドセンス)はブログやサイト等にGoogleから広告コードを取得してそれを設置するだけです。アドセンスは記事毎に広告を張らなくても、ブログのテンプレート内に広告コードを1つ埋め込むことで、ブログ全体の適正な箇所へ自動的に広告を表示させることができます。なので、“どんな商品の広告を張ろうか”と頭を悩ます必要がありません。一度広告コードを埋め込めば、あとはひたすら記事を書いてブログを育てアクセスを集めればいいわけです。

 

ただそうはいっても、ブログに訪れた人すべてが広告をクリックするわけではないので、とにかくアクセス数(ブログへの集客)を増やし、クリックをしてくれる人をより高めるという確率論での勝負になります。

 

 

成果報酬型広告

 

成果報酬型広告とは、その名の通り何らかの商品が購入されたり、サービスやプログラムへの申し込みがあったなど、実際に「成果」が発生した場合に報酬が支払われるというタイプの広告で、“物販広告”などと呼ばれています。

 

たとえば、ブログで美容や健康について情報を発信しながら、美容液やサプリメントなどの広告を掲載し、その広告を経由して商品の購入がされた場合「成果」として報酬が支払われる仕組みになっています。

 

もちろん化粧品やサプリメントに限らず、私たちの生活の中には様々な製品が溢れていますがそれらの殆どのジャンルを扱っているのが物販広告です。

 

物販広告のほとんどは成果報酬型広告で、バナータイプテキストタイプがあります。そしてこれらの広告を使ったアフィリエイトが「物販アフィリエイト」と呼ばれる手法です。

 

 

 

 

ただし、同じ成果報酬型広告でも、マニュアルなどの商材を紹介するアフィリエイトは、物販アフィリエイトとは区別され「情報商材(教材)アフィリエイト」という位置付けになっています。

 

 

 

アフィリエイト初心者にはクリック報酬型と成果報酬型どっちの広告がおすすめ?

 

 

クリック報酬型広告と成果報酬型広告にも、それぞれメリット・デメリットが存在します。

 

Google AdSense(グーグルアドセンス)などのクリック報酬型広告は「ブログ訪問者の属性を考えて広告を選ぶ」という面倒くささがなく、ブログ訪問者の属性に合致した内容の広告を自動的に表示してくれるのでそのあたりの「思考」が不要です。しかも、実際に購入に至らなくても広告がクリックされるだけで報酬が発生しますので、難易度が比較的低いというのが大きなメリットですね。

 

しかし、報酬単価は著しく低いので大量のアクセスを集めないと報酬は膨らみません。これがデメリットです。

 

一方、成果報酬型広告の場合、クリック報酬型広告に比べ報酬単価が高いのが大きなメリットです。ちなみにクレジットカードの案件などの場合、新規カード発行で2,000円~6,000円位。また「稼ぐ系」などの商材などは3,000円~15,000円位の報酬単価のものも多く、かなり高めの報酬設定です。

 

アフィリエイトの報酬は、成約率×アクセス数×報酬単価で決まりますので、報酬単価の高い成果報酬型はさほどアクセス数がなくても購買意欲の高い訪問者をブログに集めることができれば高い報酬を稼ぐ事ができます。しかし、アフィリエイト初心者が最初から成果報酬型の物販広告で稼ぐとなると、少々難易度の高い“壁”が立ちふさがります。

 

まずそれは、ブログ訪問者の属性を見極めなければならないという事。ブログに訪れる人がどんなことに関心をもって訪れるのか男性なのか女性なのか年齢はいくつくらいなのか関心事の先にはどんな悩みを抱え、何を解決したいと思っているのかなど、ブログに訪れる人の人物像を想定したマーケティングが必要になります。

 

どんなキーワードで検索をするのかを予測し、その人が“叩く”であろうキーワードを意識しながら記事を書いていくという流れになりますので、消費者心理やベネフィットを軸としたライティングスキルも多少必要になってきます。

 

なお「稼ぐ系」の情報商材などは、アフィリエイトの中でも最も難易度が高く、はっきり言って、アフィリエイト初心者では成果を出す事はかなり難しいといえるでしょう。(まぐれ当たりはあるでしょうが)

 

アフィリエイトで基本となるのは、まず「自分でその商品を使ってみる」という事。そしてその商品の使い心地や効果を確認し、紹介に値する商品か否かを判断してからアフィリエイトする。これが正しいアフィリエイトの手法です。

 

これはアフィリエイト全般に言えると思いますが、自分で使ってみた事もない商品を安易に紹介してしまい、もしもそれが、詐欺まがいの粗悪品であったならどうなるでしょう。あなたのこれまでの信用は一瞬で地に堕ちます。

 

だからどんな商品であろうとも、「必ず自分で試してみる」これが基本です。その“自分で試す”という点からみても物販の方が情報商材よりも楽ですし、以前買って使ったことがあるという商品も物販ならいくつかあるでしょう。しかし情報商材ともなると、日常的に触れる事は少なく、よほどのノウハウコレクターでもない限り一般の人にはなじみがありません。

 

また、情報商材は日用品に比べ価格が高いので、自分で試してみるといっても「投資」に限界があります。ひとつくらい商材を買ったところで情報商材のレビューサイトは作れないし、作ったとしても第三者の記事をコピペやリライトするのが関の山ですから、この手のサイトが 検索エンジンで突出する事はないでしょう。

 

また、ブログ記事の更新にしても、稼ぐ系の商材をテーマにしたブログやサイトは「稼ぎ方」がテーマになりますから、稼いだことがない“アフィリエイトスキル・0の初心者からすれば、記事の更新は苦痛以外の何物でもありません。

 

 

まとめ

 

 

 

アフィリエイト初心者におすすめの手法は、まず、クリック報酬型と成果報酬型のどちらの広告でアフィリエイトをするのかが決め手です。

結論からいえば初心者におすすめする手法は情報商材アフィリエイトでも物販アフィリエイトでもなく、Google AdSense(グーグルアドセンス)です。

 

アフィリエイトをこれから始めるという初心者の場合、クリック報酬型のアドセンス広告を張った雑多型ブログ(ニュースネタやホットな話題をテーマに記事を書くブログ)からスタートするのがおすすめです。

 

ブログは基本的に記事数が少ないとGoogleから「薄っぺらなサイト」と判断されてしまい検索エンジンで不利になるので、記事ネタに困らない雑多型ブログの方が記事更新がしやすいといえますし、芸能人に関するニュースや話題はアクセスを集めやすいというメリットもありますので、月に数万円程度であれば初心者でも比較的早い時期に報酬を得る事が可能です。

 

この“早い時期に報酬を実感する”という事は、初心者アフィリエイターにとっては何よりも重要なことで、初心者でありながら難しいアフィリエイト(情報商材アフィリエイト)などに固執し、1円も稼げぬままアフィリエイトを諦めてしまうというパターンがほとんどだからです。

 

なので、初心者の人がアフィリエイトを始める場合、初めはクリック報酬型のアドセンスでアフィリエイトに慣れ親しみ、次のステップで特定のジャンルを絞り込んだ特化型ブログで成果報酬型の広告を扱いながら徐々に報酬を膨らませていくというのが、初心者アフィリエイターが実践すべき堅実な方法です。

 

圧倒的初心者目線のアフィリエイト教材【下克上∞(MUGEN)】

アフィリエイトを学ぶには書籍と情報商材(教材)どっちがいいの?

目安時間:約 7分

アフィリエイトをこれから始めようと思っている人にとって、「何をお手本に勉強すればいいの?」。

 

これは多くの人が頭を悩ますところですよね。

 

アフィリエイトをやりやいけれど、それを学ぶには

「本(書籍)?それとも情報商材?どっちがいいの?」・・・

 

こんな風に迷っている人も実際いらっしゃるのではないでしょうか。

 

なので本章ではアフィリエイトをこれから始めようとする初心者の方に向けて、書籍と情報商材とではどちらがいいのかその違いや特色をまとめてみました。

 

>> 続きを読む

アフィリエイトで初心者がまずすることは?

目安時間:約 11分

 

初心者がアフィリエイトを始める場合、何から始めたらいいのかという事についてですが、正直これは、その人が現状どんな状態にいるのかによって違うと思います。

 

たとえば

    • パソコンを全く触ったことがない人(スマホやタブレットも含め)
    • ネット検索やワードやエクセルくらいはそこそこにできる人
    • 会社でブログを更新する担当を任されていてWeb知識は多少もっている人
    • 過去、趣味が高じて「○○ブログ」みたいなものを作ったことがあるがアフィリエイトをするまでには至っていない

・・・等々

 

このようにWebスキルに関してどれくらいの「経験値」を積んでいるのかによってだいぶ違ってくるのではないかと思います。

 

が、今回はとりあえず、

 

    • アフィリエイトという言葉は知っているがやったことがない
    • ネット検索やワードやエクセルくらいはそこそこ使える

 

これくらいのアフィリエイト初心者レベルの人だと仮定し話を進めます。

 

 

アフィリエイト作業のフローチャート(流れ)は?

 

 

 

まず初心者がアフィリエイトを行う流れとしてはフローチャートに表すと

 

1 広告を張るための媒体(ブログやメルマガ、SNSなど)を用意する

2 ASPに媒体を登録する。

3 ASPに加盟している企業(個人)にアフィリエイトの「提携申請」をする

4 広告を選びブログやメルマガなどの媒体にアフィリエイトリンクを張る

5 媒体にアクセスを集める(メルマガの場合読者数を増やす)

 

概ねこんな流れになると思います。

 

 

1.広告を張るための媒体(ブログなど)を用意する

 

 

 

アフィリエイトでまずやらなければならない事は、広告を張るための媒体を用意する事です。

 

媒体としては初心者の場合、無料ブログサービスを使うのが最もポピュラーです。

 

無料ブログサービスにはseesaaブログ、FC2ブログ、ライブドアブログなどがあり、ブログサービス側の規約を破ったりすれば登録アカウントを削除されるなどのリスクはあるものの、とにかく「無料」で始めることができるというのが大きなメリットです。

 

また無料ブログの場合、技術的にもホームページ(HTMLサイト)などと違い、サーバーへの接続知識やプログラミングやWebデザインの知識がなくても専用のデザイン(テンプレート)が用意されているので「新規投稿」の画面から記事を書き込んで「更新ボタン」をクリックすればサイトがWeb上にアップされるという仕組みになっています。あとは紹介したい商品に関する事などを、こまめに記事として更新していけばいいわけです。

 

ただし、後々媒体を稼ぎ頭とする「メインブログ」として運営する場合は、様々な理由から無料ブログではなく、有料サーバーをレンタルし、独自ドメインを取得してWP(ワードプレス)などで運営することをおすすめします。

 

とはいえ、アフィリエイトを始めたばかりの初心者で、アフィリエイトがどんなものなのか、「ブログに慣れる」「タイピングに慣れる」という段階であるうちは無料ブログで十分なわけです。

 

無料ブログをどんどん使い倒し、

・「記事の更新方法が分かった」

 

・「画像のアップロード方法が分かった」

 

・「アフィリエイトリンクの張り方が分かった」

 

という具合に、少しずつレベルアップをしていかなければなりません。

初心者とはいえ、最低限の WEB 知識はどうしても必要になりますから。

 

 

2.ASPに媒体を登録する

 

 

 

 

ASPとは(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)の略でアフィリエイトを行うアフィリエイターと、商品を扱っている企業(広告主)との仲介をしてくれるWebサービスです。

 

このASPにあなたのブログやメルマガなどの媒体を登録するわけです。

 

媒体を登録するには、まずはアカウントを取得しなければなりません。

各ASPのホーム画面を開き、メールアドレスを登録しログインするためのIDとパスワードを取得します。

 

その後ログイン画面から「登録情報」のタブを開き「サイト登録」に進みます。(A8.netの場合)

 

 

3.ASPに登録している企業(個人)にアフィリエイトの「提携申請」をする

 

 

 

ASPの掲載する商品やサービスプログラムを確認し、紹介したい商品やサービスプログラムがあれば、商品を扱っている企業(個人)に申請フォームから提携申請をします。

 

 

申請というのは「私はこんなブログやメルマガを運営しています。私のブログやメルマガであなたの会社(個人)の商品を紹介させてください」という申請です。

 

 

申請するだけですぐに許可がもらえる「即時提携」と、数日審査をまたなければならない「審査あり」があります。

この提携許可がもらえないと、ブログやメルマガなどの媒体にアフィリエイトリンクを張ることができません。アフィリエイトリンクとはあなたからの紹介であることが特定された広告媒体と商品ページを繋げる仕組みの事です。

 

 

4.広告を選びブログやメルマガなどの媒体にアフィリエイトリンクを張る

 

申請が降りたら広告のタイプを選びブログやメルマガなどの媒体に張りつけます。アフィリエイトリンクには「テキストリンク」や「画像(バナー)リンク」などがあります)

 

 

 

 

5.媒体にアクセスを集める(メルマガの場合読者数を増やす)

 

 

 

アクセスを集めるという点では「SEO対策」にも絡む話なので奥が深く、とても短文では説明しきれないところはあるのですが、SEO対策においては当サイトのSEO対策とはを参照いただくとして、いずれにせよ、アクセスを集められるブログを運営するためにはこのSEO対策は無視できません。

 

SEO対策を簡単に説明すると、「検索エンジンにおいて検索結果が上位に表示されるように対策していく手法」の事をSEO対策といいます。

 

 

たとえば、ブログにはブログタイトルが必要ですし、各々の記事にも記事タイトルが必要になるわけですが、タイトルひとつとってもやはり対策が必要です。

 

検索エンジンを使う立場で考えるとよくわかると思いますが

 

たとえば、あなたが子犬(小型犬)を飼おうとしていて、どんな犬種がいいのか情報を知りたくて検索エンジンを利用するとします。この場合あなたは検索窓にどんなキーワードを打ち込んで検索をするでしょうか。

 

あなたは既に犬を飼う決心をしている人です。しかも小型犬を飼おうと概ね決めています。小型犬の中でチワワにしようか、あるいは柴犬にしようか、それともトイプードルにしようか悩んでいる状況です。

 

 

 

この場合、検索エンジンに入力するキーワードはたぶん

「小型犬おすすめ」「小型犬犬種別性格」「小型犬人気」「トイプードル性格」「柴犬最安値」という風に、かなり絞ったキーワードで検索をするのではないでしょうか?

 

間違っても「子犬」や「愛玩動物」などという曖昧なキーワードは打たないはずです。

 

このように購買意欲が高いユーザーは曖昧なBIGキーワードでなく「小型犬+○○」「犬種名+性格」「○○+最安値」という複合キーワードで検索するのが常です。

 

なので、あなたがどんなテーマで記事を書き、情報を発信していくのかを決めたら、検索ユーザーがどんなキーワードで検索するのかを想定し、検索ユーザーが打ち込みそうなキーワードをタイトルや記事に適切に盛り込んでいくという手法が、購買意欲の高いアクセスを集めるためのひとつの基本です。

 

なお、メルマガの場合、アクセス数=読者数になり、読者を増やすためには無料レポートの発行や他の人の作成した無料レポートを紹介するなどいくつかの方策がありますが、これは後ほど解説したいと思います。

アフィリエイトを始める時の注意点

目安時間:約 9分

 

アフィリエイトはネットビジネスの中でも「在庫を持たない」「ゼロ資金」でビジネスを始められるなどの理由からチャレンジする人も多いのですが、始める人の行動や考え方ひとつで思わぬリスクを被ってしまう恐れがありますので本章では「アフィリエイトを始める時の注意点」について解説しておきます。

 

>> 続きを読む

アフィリエイトの商品(プログラム)の報酬目安

目安時間:約 2分

アフィリエイトは商品を紹介するとどれくらい報酬がもらえるのか、これからアフィリエイトを始めようとしている人にとって、とても気になるところかと思います。

>> 続きを読む

ブログ(サイト)を目立たせる方法 その③「コンテンツの充実(価値ある情報)」

目安時間:約 5分

 

あなたのブログ(サイト)を目立たせるのに必要なのは先述したとおり

    • ①更新頻度
    • ②情報量
    • ③コンテンツの充実(価値ある情報)
    です。

 

本章では前章、前々章に続き、最後の「コンテンツの充実(価値ある情報)」について記してみたいと思います。

 

>> 続きを読む

1 2 3 6
プロフィール

管理人:アフィリエイトナビゲーター:kazu

詳しいプロフィールはこちら

人気ブログランキング
「超初心者目線」の初心者向けアフィリエイト教材
綺麗なサイトが簡単に作れるツール
カテゴリー
open all | close all
最近の投稿

ページの先頭へ