SEOを意識したブログ(サイト)タイトルの決め方

目安時間:約 5分

全てのアフィリエイトにいえる事ですが、ブログやサイトのタイトルは後々収益に大きく関わってきます。

 

ブログやサイトでタイトルを決める場合の重要なポイントは下記3つです。

 

 

①SEO を意識したタイトル

②長すぎるタイトルをつけない

③興味を惹くタイトルをつける

 

 

①SEO を意識したブログ(サイト)タイトル

 

 

 

SEO については「SEO対策とは」で詳しく記していますが、タイトルに関していえば、検索エンジンロボットはタイトルの左側にあるキーワードをより重要視します。

 

たとえば、

 

  • ①「英会話が身につく最強のブログ」
  • ②「ブログで身につける英会話」

 

このような2つのタイトルがあった場合、この2つは一見似たようなタイトルに見えますが、①のタイトルは「英会話」というキーワードが重要視され、②のタイトルは「ブログ」というキーワードが重要であると検索エンジンは認識します。

 

ですので、もし「英会話」というキーワードで上位表示させるのであれば「英会話」というキーワードは左側に盛り込むべきです。

 

 

 

②長すぎるタイトルをつけない

 

 

 

タイトルを決める場合の重要なポイントの2つめは「長すぎるタイトルをつけない」事です。

 

たとえば「英会話が身につく最強のブログで初心者でもすらすら英語が話せる情報配信型サイト」みたいなタイトルにしてしまうと検索エンジンは「どのキーワードが重要なキーワードなのか分らない」という事になってしまいます。

 

これが俗にいわれる「キーワードが薄まる」というものです。あまりにもキーワードが多すぎるためSEO的にもよろしくないわけです。ちなみに、検索エンジンが認識するタイトル文字数には制限があり

 

・Yahoo!の場合タイトルの文字数は全角 36 文字

 

・Google の場合は全角 32 文字

といわれています。そうなると、あまりにもキーワードを狙いすぎて長すぎるタイトルにしても検索エンジンが認識してくれないので意味がないわけです。

 

 

 

③興味を惹くタイトルをつける

 

 

 

キーワードも適切、文字数も適切、ならばこれでOKかといえば残念ながらそうではありません。なぜなら、タイトルを読むのは検索エンジンだけでなく人が読むからです。

 

タイトルは真っ先に人の目に飛び込んでくる部分です。タイトルの目的はネットユーザーの目をとめ、記事の本文を読ませる事です。タイトルで読み手を引き込む事ができなければ、どれほど素晴らしい記事を書こうとも続きを読もうとしてくれません。

 

ブログのタイトルは一瞬で相手の気を惹くような魅力的なタイトルでなければ、折角ブログに訪れてくれた人を離脱させてしまう可能性もありますし、キーワードも検索者の意図を反映したものでなければ検索結果にヒットしないのでアクセスも見込めません。

 

仮に、薄型テレビを紹介するブログであるなら「人気の薄型テレビ」というタイトルでは全く魅力が感じられず記事を読んでくれません。記事の続きを読んでもらうためには「人気の薄型テレビ」というタイトルではなく「人気の薄型テレビを30%格安で購入する方法!」というようにします。

 

そのようなタイトルの方が「このブログには得する情報がありそうだ」と感じ、薄型テレビを出来るだけ安く購入したいと思っている人にとってはどんな記事なのかがより明確です。

 

タグ:  

カテゴリ:SEO  [コメント:0]

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
プロフィール

管理人:アフィリエイトナビゲーター:kazu

詳しいプロフィールはこちら

サイト内検索
人気ブログランキング
「超初心者目線」の初心者向けアフィリエイト教材
綺麗なサイトが簡単に作れるツール
カテゴリー
open all | close all
最近の投稿

ページの先頭へ